知的生産ブログ


 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
Abstract: If you want something, you refer to its usage and why you want to realize the usage at high-order priority.

物が欲しければ、
  • 用途
  • 用途を実現することの優先順位が高い理由
に言及せよ。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
例えば、
 「質問1. この研修で得たものはなんですか」
 「質問2. それをこれからの業務にどう活かしていきますか」
という質問がある場合に、質問2. に答える方法を書きます。

なお、質問2.を自然に答えられる場合には、この方法を使う必要はありません。


手順1. 質問1. の回答を、単語に分解して、列挙する。

手順2. 単語の上位・下位概念も併せて列挙する。

手順3. 単語ごとに 質問2. をつくる。例えば、「[単語]をこれからの業務にどう活かしていきますか」。

手順4. できた質問に答えていく (なるべく具体的に)。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
野村 進 : 調べる技術・書く技術 (講談社現代新書, 2008) pp.127-128.

> もうひとつ集中の儀式に役立つ材料に、「ペン・シャープナー」というものがある。
 ... ペン・シャープナーとは、文章のカンを鈍らせないために読む本や、原稿を書く前に読むお気に入りの文章のことだ。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。