知的生産ブログ


 
 

保有しているデータの傾向が現れるグラフを描こう。

そうすれば、そのグラフはデータが示す予測知識をとても分かりやすく説明してくれる。

「データの傾向が現れるグラフを描く」方法は、以下のとおりである。

(1) 予測したい変数を縦軸に選ぶ

(2) 適切な変数を横軸に選ぶ

(3) 保有しているデータをプロットする

(4) グラフ上の点の近似線を描く

(5) 近似線の単純であるか確認する。ピークの数がひとつで、外れ値がなければ理想的である。反対に、近似線が複雑であれば、(2) に戻り、横軸に選ぶ変数を変える。

補足:
縦軸に示す値に関係するはずの変数が、横軸に陽に(明示的に, explicitlyに)現れていない場合、次が考えられる。

すなわち、縦軸に示す値に関係するはずの変数を、横軸に示す変数によってパラメタリゼーションできたのだ。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/99-763fd4a4

新しいトラックバックほど上に表示されます。