知的生産ブログ


 
 

世界は、因子(複数)を引数とする単純なルール(複数)に従っている。(まず、ここからはじめることが重要である。) *1

補足1:

正確には、世界は、因子(複数)を引数とする単純なルール(A)(複数)を組み合わせたルール(B)(複数)に従っている。

ルール(B)は、以下の形態であり、複雑である。

  ルール(B)=ルール(A-1)+ルール(A-2)+ルール(A-3)+……

しかし、ある領域に限って考えれば、ルール(B)は、あるルール(A-i )に、ほとんど支配されている *2。これは、パレート則(:第一近似で8割が決定される)が示していることである。

補足2:

ルールは単純でも、挙動は複雑かもしれない。

補足3:

因子を、全く正確に表現することは難しい。*3

脚注


*1:
エリヤフ・ゴールドラット=著,三本木 亮=訳: ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな! (ダイヤモンド社, 2008) p.17.

>「科学者のように考えるための鍵は、もっと簡単に考えること。どんな状況も、たとえどんなに複雑に見えたとしても、その中身は実は極めて、シンプルなんだということを受け入れることが鍵になるんだ。


オッカムの剃刀 - Wikipedia

*2:
野中 郁次郎, 戸部 良一, 鎌田 伸一, 寺本 義也, 杉乃尾 宜生, 村井 友秀 : 戦略の本質 (日経ビジネス人文庫, 2008) p.458.

>[毛沢東は、]複雑な事象を単純化する方法論を開発した。「複雑な事物の発展過程には、多くの矛盾が存在しているが、そのなかでは、必ず一つが主要な矛盾で、それをつかむならば、問題はすべてたちどころに解決される」(『矛盾論』)。


フレームワーク脳を打ち破る宮本茂の言葉 - teruyastarはかく語りき

>そのなかからみつけるのは全てがつながるたったひとつのピースだけです。


*3:
どうしてわかってくれないんだろう……を解決する例え話 | Web担当者Forum

>専門家が頷く正確さを望む客はそんなに多くない。


はじめての人に何かを教える時に心がけること - あと味

>はじめての人に何かを教える時は、以下のことを捨てる必要があります。

・ 正確な表現
・ 例外
・ 説明事項

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/64-845feca2

新しいトラックバックほど上に表示されます。