知的生産ブログ


 
 

プレゼンテーションは、「パワーポイント」とさし棒によるスライド文章+αの読み上げではなく、表現(演技)なのだと考える。

この思考に至ったきっかけ:

プレゼン研修において以下のような手法を見た:、

  (1) さし棒を使わず、内容を徐々に映し出してプレゼンの進捗を示す。
  (2) ブラックアウトする(加えて、ホワイトボードを使用する)。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
この世は舞台
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-2061.html

2009.02.08 09:20 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/58-ed7173d3

新しいトラックバックほど上に表示されます。