知的生産ブログ


 
 

机上論において求められている解は、実施形態とリスク(不確定要因)の明示である。

 実施形態の明示: 虚数解は許されない。方程式ではなく実数解で示す必要がある。

 リスクの明示: 単純化を必然的に伴う机上論と、現実の架け橋になる。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
方程式を解の分布にする
http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-47.html

2009.01.18 13:20 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/51-34522476

新しいトラックバックほど上に表示されます。