知的生産ブログ


 
 

1. 規模(size)
2. 行動(activity)
3. 位置(location)
4. 部隊(unit)
5. 時間(time)
6. 装備(equipment)

偵察 - Wikipedia [2008年12月3日 (水) 10:28 の版]

>偵察部隊に限らず現代の軍隊ではほぼ全ての兵士に効率的な監視及び報告の技能を習得させられる。この偵察において広く用いられている方法をサルート(SALUTE、敬礼の意味)と言う。これは規模(size)、行動(activity)、位置(location)、部隊(unit)、時間(time)、装備(equipment)の頭文字からとったものであり、偵察において重要な要素をまとめたものである。以上が徹底している報告は次のようなものになる。

歩兵16名、グリッド座標MW123456において縦列隊形をとり、道路に沿って徒歩で移動。発見時刻は0215時。移動速度は約時速8キロメートル。時折立ち止まり周囲を警戒し、現在位置を確認する。ミニミ軽機関銃二丁装備。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/38-237d2d6e

新しいトラックバックほど上に表示されます。