知的生産ブログ


 
 

語りえることのみを描くことによって
語りえぬことの輪郭をつかむことはできるだろう

(情報源: TAKAGI-1 たんぶら 2015/ 7/ 2)

ただし、連想による目標点の包囲という手法を用いた話し方は、よくない。連想により活性化された思想の包絡線による結論の形作り(をそのままに表わした話し方)では、その結論が強く前面に出てこない。


関連:
大量のデータの効用

・(たいてい複数次元の)大量のデータは、それを人間が軸の内容を決めて設定した空間にプロットされることによって、その包絡線や存在領域・無存在領域が、事柄を示唆する。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/259-7a68931c

新しいトラックバックほど上に表示されます。