知的生産ブログ


 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |
2014 54th ACC CM FESTAVALにおいて、テレビCM部門の「ACCゴールド」受賞作品のなかに、東海テレビ放送の自社キャンペーン 特別な日篇/ふたつの取材班篇/記者とカメラマン篇/気持ち篇/震災バブル篇/忘れないで篇がある。



その「震災バブル篇」 では、

 「記者には、言わせたいセリフがあった。」

という言葉が大きく映される(上記動画の3分00秒付近から)。

このCMは、メディアがもつ恣意性を よく認識できる、メディアリテラシーの優れた教材であるといえる。



ここから思考を進める:


恣意性は、メディア特有のものか。

否。世界は恣意性にあふれている。反証に耐えた、或いは反証され得ない、恣意的に作られたストーリーが、世界を支配している。


対メディアだけならば、恣意性に対する考慮を特定の領域にのみ向けていればよい。しかし、恣意性にあふれた世界において、それに対する考慮を行うことは、水が悪い地域において生水を飲まないような、生存術(生き残るために必要な術)である。

 ・立場が異なる他の人も同様の認識であるか、
 ・論理的であるか、
 ・整合性のある数字が含まれているか、

例えば これらを、日常的、生活的に、問い続けなければならない。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
2014年の優秀作品が発表されました! 第54回「ACC CMフェスティバル」|続きは、CMのあとすぐ!
http://ameblo.jp/commercial/entry-11970223607.html

2015.03.29 07:51 URL | TAKAGI-1 (admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/253-e7cc6cde

新しいトラックバックほど上に表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。