知的生産ブログ


 
 

「家」という独立単位に書いた「宮家は、宮号(権威)・所領(経済力)・屋敷(実行能力) によって独立単位をなしている」を参考に

  活動・権力・権威

というフレームワークを考えた。


池田は、自らの技能を高め、また文化を新たに進めようとする活動を見られる街」を書くにあたっては、このフレームワークを使用した。さらに、「活動」を重視するために、最後に「活動」を繰り返し、「活動・権力・権威・活動」という構成にした。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/226-86cc058f

新しいトラックバックほど上に表示されます。