知的生産ブログ


 
 

● 大量のデータから効用を得る方法

大量のデータを手にいれて、
・共通点を探して束を作っていけ
・それぞれの束の平均値を比較せよ
・軸を設定してプロットして眺めよ(束によって、プロットする点の色を変えよ)


● 大量のデータから得られる効用

・(属性を帯びた)大量のデータは、属性の値ごとに精度の高い平均値を提供し、平均値同士の差や関係の存在を示唆する。データが多いほど、差や関係は確かなものになる。

・(たいてい複数次元の)大量のデータは、それを人間が軸の内容を決めて設定した空間にプロットされることによって、その包絡線や存在領域・無存在領域が、事柄を示唆する。

・大量のデータは、帰納作業を経て、一般的な事柄を示唆する。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/218-112abcc9

新しいトラックバックほど上に表示されます。