知的生産ブログ


 
 



なお、万年筆に付属しているインクカートリッジのインク色は、赤ではなく青です。

赤色のインクカートリッジを別途、購入する必要があります。



なお、この赤インク、色が薄めです。

ペン先に、メーカでの検査時に使われた青インクが少し残っています。

そのまま、赤色のインクカートリッジを装着すると、最初青色、そのうち紫色、その後に赤色で書けるようになります。Lamy によると、違うインクが混ざるのは、「色によって異なるPH成分が原因で沈殿を起こすので、おすすめしません」とのことです。ペン先のインクを水で洗うのが、正しい方法です。 (私は、面倒くさがりなのでインクでインクを洗い流しました)。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/214-f54a1290

新しいトラックバックほど上に表示されます。