知的生産ブログ


 
 

J. D. サリンジャー=著, 野崎 孝=訳 : ライ麦畑でつかまえて (白水uブックス, 1984) p.295.

幸いなことに、その中の何人かが、自分の悩みの記録を残してくれた。君はそこから学ぶことができる。───君がもしその気になればだけど。そして、もし君に他に与える何かがあるならば、将来、それとちょうど同じように、今度はほかの誰かが、君から何かを学ぶだろう。これは美しい相互援助というものじゃないか。こいつは教育じゃない。 歴史だよ。 詩だよ

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/203-cc8ca817

新しいトラックバックほど上に表示されます。