知的生産ブログ


 
 

>空 (誰が見ても同じ事実)-空を見ると雨雲が出てきた
雨 (事実から洞察される意味合い)-このままでは雨が降ることはほぼ確実だろう
傘 (空・雨の手順から、行動に落とすべきことを考える)-外に出かけるのであれば、傘を持って行かなくては

日々の生活から起きていることを観察しよう!!: 1.このブログの紹介 バックナンバー (情報源)

知的作業は「雨」「傘」を指すと思われるかもしれないが、「空」も知的作業である。

しかも、野球のピッチャーのように、「空」がなくては、「雨」「傘」はあり得ない。

また、「雨」「傘」の訓練方法と「空」の訓練方法は異なると考えられる。


―― 以上を、曇りの日に窓が1つしかない書庫において、私含め数人で書類の選別をしていた際に、後から入ってきた M君が 書庫の蛍光灯を点灯させたときに考えた。私は「書庫が暗い」ということに気づいていなかったのだ。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/183-36a8c1f5

新しいトラックバックほど上に表示されます。