知的生産ブログ


 
 

岩田 宗之 : 議論のルールブック (新潮新書, 2007) p.110.

>自分の外の世界をより正確に知るために観察と推測を繰り返すという態度を、客観的な態度といいます。


Samuel Smiles=著, 竹内 均=訳 : 自助論 (三笠書房 知的生きかた文庫, 2002) p.52

> あのニュートンのごとき天才でさえ、「目の前には手も触れられていない真理の大海原が横たわっているが、私はその浜辺で貝がらを拾い集めているにすぎない」と語っている。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/157-71a60c0a

新しいトラックバックほど上に表示されます。