知的生産ブログ


 
 

私が考えるに、

考えを構造化するとは、料理の材料を分類し *、レシピをつくることにあたる。

 * 「しょうゆ」と「ソース」、「キャベツ」と「白菜」は別の物だという認識を、料理を教える側・教わる側で共有する。

分類された料理の材料とレシピによって、おいしい料理の作り方を理解し、おいしい料理を再現することができる。

対して、秘伝のタレでは、作り方を理解し、再現することはできない。

即ち、構造化された考えは、理解されやすく、再現性があるという性質をもつ。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
構造的な文章を書く行為は、書く内容の分類作業を必要とする
http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-97.html

2010.01.17 18:27 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/146-b913c090

新しいトラックバックほど上に表示されます。