知的生産ブログ


 
 

新入社員が書いた実験報告書を見て欲しいと持ってきたので、どれどれと指摘したことをあげる。

構成


●「まとめ」を冒頭に書くこと。

● 本文と添付など構成を工夫して、重要な情報を文章全体の前部に集中させること。

書くこと


● 結論を言語化して「まとめ」に明記すること。

実験の結果を一文で表現する。

● 実験の結果を受けて、今後どうすべきなのかを「まとめ」に書くこと。

PDCA の A:Action。

● 実験結果から「まとめ」への論理を書くこと。

考察にあたる。言わずもがなにしない。

● 結果の分布を表わす図表を載せること。

分布を表わす図表を載せることによって、結果の信頼性を読み手に正当に判断させる。

関連:
都合の良い情報に飛びつくという失敗

● 実験を実際にして、得られた知見を書くこと。

作業者の意見など。

文章表現


● 長い文は短くすること。

関連:
各文は長すぎないか

● 並列関係にある文は、箇条書き表現の採用を考えること。

図・表


● 図表の説明を一文でもいいから書くこと。

図表だけを載せない。もし参考資料ならば、参考資料であると明示し、そのように明確に位置づける。

関連:
なんらかのデータを示すならば

若松 義人 : トヨタ式「スピード問題解決」 (PHPビジネス新書, 2008) p.82.

>同じものを見ても、目的が違うと見え方が違うわけだ。


● 行見出し或いは列見出しが同じ複数の表を、一つにまとめることを考えること。

● 表のセルの内容は、行あるいは列方向に統一感をもたせた表記にすること。

例えば、「ガスが漏れた圧力 (MPa)」として、「20」,「30MPaでも漏れなかった」,……という数字・文字混在ではなく、「20」,「30+」,…… として数字表記に統一する("+"の意味は、表に付記する)。

関連:
スタイルの統一性は、論の流れと一貫性を強調する効果がある
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
開発・研修など、行為の報告書に書くこと
http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-137.html

2010.01.09 14:05 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/142-c7ed19bb

新しいトラックバックほど上に表示されます。