知的生産ブログ


 
 

私は、以下のようにすべきだと考える。

章立て


部: I., II., III., …… 装飾: とにかく目立つものを。
章: 1., 2., 3., …… 装飾: フォント上げ+(二重アンダーライン or 太字)
節: 1.1 , 1.2 , 1.3 , …… 装飾: アンダーライン
小節: (1) , (2) , (3), …… 装飾: なし

注意:
バーバラ・ミント=著, 山 康史=訳 : 新版 考える技術、書く技術 (ダイヤモンド社, 1999) p.247.

> いかなる数字インデックスを用いようが、それらは考えの区分けを文章上にはっきりと反映していなければなりません。したがって、メッセージの性格を持たない導入部、結び、あるいは、つなぎの記述などに数字インデックスを用いることはありません。


記号リスト


(■ :特別な場合)

 ○
  ・
   -

数字リスト


1.
(1)
a.
  ・
    -

注意:
梅森 浩一=語り, 平出 浩=取材・文 : 総力特集 読まれる文書vs.捨てられる文書, 読むメリットを感じさせるひと言を添えよう. THE21, 285, pp.20-22 (2008-08).
p.21.

>いたずらに番号を振らない

優先順位が同じであるなら、①②などと、番号をつけない。


以下を参考した:

冨永 敦子=語り, 澁川 祐子=取材・文 : 総力特集 読まれる文書vs.捨てられる文書, 上司顧客の評価が上がる文書vs.下がる文書. THE21, 285, pp.34-35 (2008-08).
p.35.

>行頭番号&記号の順番にはルールがある

箇条書きの行頭記号は、黒い面積が多いほど注目されやすい。そのため、黒い面積が多い記号を上位に配置する。

◆ → ■ → ● → ◎ → ○ → ・

I → 1 → (1) → ①


バーバラ・ミント=著, 山 康史=訳 : 新版 考える技術、書く技術 (ダイヤモンド社, 1999) pp.243-244. に書かれてある方法:

1.ABC
 (1) EfG
  a. HiJ
   ・ Klm
    - Nop
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
  
 
 
■  ■  ■

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://chiq.blog116.fc2.com/tb.php/11-178782d7

新しいトラックバックほど上に表示されます。