知的生産ブログ


 
 

発想は大抵、既存の知識の加減乗除である。

大きな足し算には、大きな知識が、
精緻な引き算には、精緻な知識が要る。

つまり、大きな知識・精緻な知識に代表される最新の知識(累積された知識)が、最新の発想を呼び、未来を作る。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク