知的生産ブログ


 
 

鎌池 和馬 : 新約とある魔術の禁書目録 3 (電撃文庫, 2011) p.369.

前提となっているグレムリンの情報源が全て「明け色の陽射し」に集中していた時点で、何か別の意図を付け加えられる可能性があるって思うべきだった!!


鎌池 和馬 : 新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫, 2011) p.285.

「それだけに集中するな。... 常に複数の情報源を確保しろ」

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
J. D. サリンジャー=著, 野崎 孝=訳 : ライ麦畑でつかまえて (白水uブックス, 1984) p.295.

幸いなことに、その中の何人かが、自分の悩みの記録を残してくれた。君はそこから学ぶことができる。───君がもしその気になればだけど。そして、もし君に他に与える何かがあるならば、将来、それとちょうど同じように、今度はほかの誰かが、君から何かを学ぶだろう。これは美しい相互援助というものじゃないか。こいつは教育じゃない。 歴史だよ。 詩だよ

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク