知的生産ブログ


 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | | |

最初に明確にすべきこと


調査の目的と目標。

 調査の目的 : 何のために調査をするか。
 調査の目標 : 調査を終えた段階で何を手に入れていなければならないか。 (p.143)

考えておかねばならないこと


情報項目、情報ソース、情報メディア。

 情報ソース

  ・プライマリー・ソース
  ・セカンダリー・ソース

八幡 紕芦史 : 仮説力を鍛える (ソフトバンク新書, 2007) p.189.

>情報ソースから直接情報を入手する[:プライマリー・ソース]だけでなく、第三者からも情報を入手すること[:セカンダリー・ソース]が必要だ。


 情報メディア

  ・データベース・リサーチ
  ・ライブラリー・リサーチ
  ・アンケート・リサーチ
  ・インタビュー・リサーチ
  ・オブザベーション・リサーチ (p.149.)

ウラを取る


八幡 紕芦史 : 仮説力を鍛える (ソフトバンク新書, 2007) p.188.

>ひとつの情報ソースから入手した情報は、他の情報ソースにあたってみて検証する必要がある。それに、単なる意見情報は事実情報でウラを取っておかなければならない



註:
引用部以外のページ数表記は、八幡 紕芦史 : 仮説力を鍛える (ソフトバンク新書, 2007)の対応ページを参考したことを表わす。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
八幡 紕芦史 : 仮説力を鍛える (ソフトバンク新書, 2007) p.55.

>情報を分析するとは、情報を整理するために、情報をいくつかの項目に分解することだ。情報を分解し整理すると、全体を把握するのが容易になる。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
(確実な問題解決法)=(確実な対象)×(消去法)×(問題原因の漏れのないリストアップ)

確実な系 * における確実な問題解決法として、問題原因候補(要因)を漏れなくリストアップした上で消去法を用いる方法がある。

この方法がうまく機能するためには、「要因を漏れなくリストアップする」ことが必要である。

ツリー、その他図表やフレームワークを用いたMECEな要因のリストアップがなされていなければならない。

 * 確実な系 : 例:問題点を明らかにし、それを取り除かないと不具合が出続ける機械。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。