知的生産ブログ


 
 

実演は、因果関係のヒューリスティクスを導きやすい。
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
千両蜜柑 - Wikipedia (2010年3月31日 06:26 の版)

上方版 落語「千両蜜柑」

 千両の値段が付いた訳:
 始めは只だった物が、番頭の意地で千両に

 オチ:
 最後に自分自身を取り戻し、冷静な判断で盗む

>特殊な事情で莫大な値が付いてしまったミカンをどこでも通じる資産と錯覚し、自分の未来を捨てて失踪してしまう番頭に笑いと一抹の悲哀を感じる作品。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
今回と前回の条件は、一致しているか。

少なくとも、成功・失敗を支配する事柄に関連する条件において、一致、あるいは今回の条件は前回の条件よりも易しいか。

たとえば、
 成功・失敗を支配する事柄: 強度
 それに関連する条件: 圧力
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
ある日の設計部門にて。A上司 と B平社員 との会話。

A「Bくん、ここの凹み何?」

B「いや、これは、○○のためのもので。(これこれしかじか)の理由でついているんです。(えっへん!) 」

A「でも、こっちにつけてもいいよね。そうしたら、××の問題もないし」

B「 (ひょえっ!?) 」

Bくんは、因果関係のヒューリスティクスによって、因果関係に支持された「凹みの存在」に満足しきり、凹みの場所が最適であるか考えていなかったのでした。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク