知的生産ブログ


 
 

某メディア「写真を使わせて欲しい」自分「謝礼がないのでお断りします」メディア「何様のつもりですか」 - Togetterまとめ


「誰でもできる著作権契約マニュアル」Top page
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
田中 大 : 先賢諸聖のことば (PHP研究所, 2008) p.148.

>無 海枯終見底 人死不知心

無 海枯れて終に底を見わすも(あらわすも) 人死しては心を知らず

海が干上がるとついには底を見せるものだが、人は死ぬと心のうちはわからずじまいになる。

出典: 杜荀鶴「感寓」

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

> 印象的だったのは「作品は作ってしまえば自分の手を離れる。あとはお客さんが決めること。お前は意識していない部分を発見してくれるかもしれない。とにかく、表に出してみるべきだ」と言われたこと。自分の「足りなさ」ばかりが不安だった私ですが、「それも含めて今の自分だ」と思うようになり「お客さんに見られるものだ」との意識も芽生えました。


学びのふるさと 「作品は作れば自分の手を離れる」大学時代に指導を受けた恩師の言葉 アニメーション作家 加藤 久仁生さん 殻にこもらず外の世界へ (日本経済新聞, 2009/ 3/12) 夕刊 9面 *.
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク