知的生産ブログ


 
 

知識は判断する力であり 根気は実行する力である ―― 今月の標語カレンダー 2018年4月

Takagi Hitoshiさん(@takagi1.0)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
世界の奇書をゆっくり解説 番外編 「天体の回転について」
9:50~

実験に基づく経験主義的科学が生まれる以前の、世界を知るための試みはほぼ全て演繹的手法によって行われました。

...

当時[:科学以前] の学者たちは、過去の文献の内容をそのまま信じて、それらの文章を論理的に組み合わせて新たな法則を知ろうとしていました。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク


因果関係と相関関係の交錯、擬似相関 について。


 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
吉田 尚記, 石川 善樹 : どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた (KADOKAWA, 2017〈底本はKADOKAWA (2017)〉) 位置No. 608/2147.

ネガティブ思考は人を非常に論理的にするんですね。だから最近はネガティブな人というのは戦略性が高い人だ、ともいわれています。


吉田 尚記, 石川 善樹 : どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた (KADOKAWA, 2017〈底本はKADOKAWA (2017)〉) 位置No. 611/2147.

ポジティブなときは、高い視点で考えるから、いろんなものがつながって見える。クリエイティブなことを考えるにはポジティブなほうがよくて、厳密に考えるときはネガティブなほうがいい。


でも、
吉田 尚記, 石川 善樹 : どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた (KADOKAWA, 2017〈底本はKADOKAWA (2017)〉) 位置No. 63/2147.

深刻になっているときって、視野が狭いんです。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
吉田 尚記, 石川 善樹 : どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた (KADOKAWA, 2017〈底本はKADOKAWA (2017)〉) 位置No. 897/2147.

[石川 ]「なぜ」という問いは、相手の視野をすごく狭くする問いかけなんですよ。相手を理性的にさせてしまうので。

吉田 わかる。それはラジオでもすごくいえるんですよ。僕がパーソナリティをつとめる番組にはほぼ毎日ミュージシャンが来ますけど、「なぜこの曲をつくったんですか?」(=WHY)という質問は具体的な話が聞ける可能性が低くて、あまりよくない。「この曲はどこでつくったんですか?」「楽器は何ですか?」(=HOW・WHAT)という具体的な問いかけをすると、話が進みやすくなるし、楽しい。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク