fc2ブログ

知的生産ブログ


 
 


『自らが間違ってる可能性』を肯定する姿勢が、
学術とか研究には大切なんじゃないかってことです。

―― 魚豊, チ。―地球の運動について― (4). (ビッグコミックス, 2021).
スポンサーサイト



 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
戦争の終結についても、この際従来の観念にとらわれることなく、速やかに具体的研究を遂げ、これを実現するよう努力せよ

―― 昭和天皇 1945年8月9日 御前会議
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
新しいことを考える手段として、現在どうしているかを知り、従来の「考え方」・「」を取得するという方法がある。

従来の「考え方」・「道」は、不必要ならば、その後で棄却すればよい。

いかなる現実的な知覚よりも前に、心のうちにアプリオリなものとして存在していなければならないという矛盾を打ち破ることができる。


※『人は「考え方」を手に入れたとたん頭がよくなる生き物である』は、NHK番組「テストの花道」のタイトルコールの前振りの言葉の一部。
「人は「考え方」を手に入れたとたん頭がよくなる生き物である。キミに出来ないはずはない!! テストの花道
1:53~
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

手順
1. 資料を読んで、情報収集をする
2. 要点を見つけだして、整理する
3. 自分なりに視点(方向性)を定める
4. 集めた情報を再構成する

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク